泥臭いWEBの底から~WEBディレクター覚書~

WEBディレクターというのは何を考えておるのか。その一例。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
株式会社ココアがクローズドα版を公開した「meet-me」を触ってみた。人数制限があって本登録は順番待ち[*1]の「国産セカンドライフ」とも言うべきものだ。

で、その順番が回ってきたので本登録して触ってみた。α版なので、バグと思われる部分はさておいての感想。とある理由で、スクリーンショットはない[*2]

2時間くらいは滞在したけど、30分くらいでやることがなくなった。

以上。終了。

もちろんα版なので、まあそんなものかも。できることは「釣りゲーム」「会話」「散策」の三つ。釣りゲームは興味が湧かず、試していない。会話については少し行ったものの、ネット上なら他に会話を楽しむツールは無数にあるので、わざわざ「meet-meでは~」と書くほどのことでもない。

で、散策。07年12月現在、行ける場所は限られている[*3]。渋谷・原宿と新宿と六本木。あといくつか。いちおうmeet-meの世界は東京をモデルにしているので、六本木ヒルズや109など見慣れたランドマークがちらほら。ただ、

※ 本サービスは、実在している場所や建築物等をモデルにしてはありますが、あくま でも仮想空間であり、イメージです。そのため、実際の場所や建築物等と 直接関係していないものが多く含まれております。

とあるように、完全な東京の再現ではない。けっこうランドマークの間は空き地だったり匿名な高層ビルだったりする。
グラフィックはこちらのとおり。ただ、こちらの環境のせいか、私が見たのはもっと「モッサリした」光景だった。渋谷駅周辺にクリスマスツリーもあったけれど、見惚れるほどじゃなかった。

人は少ない。登録人数を制限しているせいもあるのだろうけど、こまめにアクセスするほど現状では見るべきものがないせいもあるだろう。
というわけで、「人の少ない、東京を思わせるガランとした空間」を歩いて回ることになる。ちょっとゾンビ映画を思い出させるシチュエーションだ。ランドマークの入り口や地下街への入り口は軒並みシャッターが下りてるし。

アクセス可能になった日はサーバメンテがあり、終了後すぐに再度アクセスすると文字通り「誰もない」状況で『アイ アム レジェンド』のようだった。本当に見渡す限りに誰もいないので、思わず奇声を発してしまった。妙な開放感。

会員登録時にmeet-meの通貨である「ココア」を2000ポイント支給されるサービスがあったのだけれど、使える場所がどうしても見付けられなかった。上記にも書いたように、店は全部閉まってるし。今後のα版機能追加まで待つしかないのかもしれない。

で、これから機能が増えて人も増えたらどうなりそうか?といえば、なにせ現状では何もなさ杉で予想が難しい。ただ、現状ではファーストインプレッションで惹き付けられるほどじゃない。

というわけでなんだか尻すぼみな終わり方だけれど、実際にそうなんだからしょうがない。β版にアクセスできるなら、もう一回アクセスしてみるだろうと思うけど、それまでは放置の方向で。

  1. というか、「12/26までに本登録のメールが来ない人はα版の登録を諦めてください」的な記述があったので、α版は実質締め切り?→その記述があるページを発見できなくなってた。夢か?[↩back]
  2. インストール後にPCが激しく不安定になったので、もうクライアントソフトをアンインストールしてしまった。[↩back]
  3. 新宿駅は西口から新南口経由で歩いて東側へ行こうとしたけれど、不気味な袋小路に阻まれて行けなかった。[↩back]

スポンサーサイト

コメントの投稿 ※管理者の承認制です












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hamkatsuya.blog104.fc2.com/tb.php/88-50c12c83

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。