泥臭いWEBの底から~WEBディレクター覚書~

WEBディレクターというのは何を考えておるのか。その一例。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
webディレクターをしていると、新しい案件のたびにどういう行動を取るかだいたい決まってくる。人それぞれだけれど、大筋は似たようなもんじゃないだろうか?そこでマゴついていると後々三途の川が見える複線になったりもする。そこで、自分の場合をモデルに書いてみようと思う。ある程度、webディレクターの経験がある人には役に立たないと思うけれど。制作会社の場合です。

01:営業とやけに目が合う
営業さんが遠くからこちらを見ている。というか、どうも自分を探しているらしい。目が合う。無理矢理モニターに視線を戻す。営業さんがこちらへ近づいてきて「ちょっといいかな?」…これが案件のスタート。営業さんが自分の席へ来るのではなく、なぜかミーティングコーナーなどへ呼び出された場合は死亡フラグ(というのは言いすぎか)。

02:ヒアリング
とにかく営業さんが持っている情報を引き出す。期日は?規模は?何をするのか?客先への1stコンタクトは打ち合わせ?メール?何か提出しろって言われてる?そのクライアントの案件をウチが手がけたことあるの?ひょっとして、誰かが投げ出した案件なんじゃないの?

とまあ、上記のようなことを問いただす。答えを引き出しながら現状の作業負荷と照らし合わせて、引き受けられそうか判断する。

この時点で相当香ばしい案件(孫請けだけど明後日コンペだから数時間後に元請けと打ち合わせとか、前の担当者が社内にいて、客先と喧嘩して降ろされたor理不尽すぎて降りた、とかヘタ打って引責で外れたとか)であることが判明することもあるけれど、営業さんもそれは承知なので、引き受ける受けないで死を賭けたバトルになることも。

03:会社名やサイト名で検索
その会社がどんなサイトを運営しているのか、まず確認する。新規立ち上げならサイトの感じを把握するくらいでいい。
リニューアルなら、現状がどうなっているのかを把握する必要がある。ページ数が少ないなら、その場でページリストを作りつつ、各ページで気づいたことをメモっていくといい。ただし、以下のような場合は恐怖に震えること。

・ページ数がどう見ても100を超えてるっぽい
・おまけにサイト構造が複雑怪奇(内容的に階層構造やカテゴリ構造に矛盾があるっぽい)
・さらにサイトマップがない
・サイトマップがあっても、掲載されてないページのほうが多い
・おまけにナショナルクライアント級の大企業だ

こうなると、概してサイトの全容はクライアント側の担当者も含めて誰も知らなかったりする。なので実際はどれだけのページ数で、どれくらいがテンプレート的に作れるのかを把握するだけでけっこうな時間が掛かる(前に書いた「フリーソフトでサイトマップを作る方法」である程度は短縮できるかも)。ともかく、きちんとサイトの全容を把握しないと見積りがちゃんと取れない。
なのに見積り提出期限が明日ってまだクライアントと一度もコミュニケーション取ってないんですけど?的なケースも。

こういう場合は「全体で100ページだった場合」などで概算を出して、注釈として「全体のページ数によって金額は変動する場合があります。あらかじめご了承ください」とか書いておく。ページ単価を出すなら、必ず「テンプレート化できるもの」と「できないもの」との2種類の単価を出しておくこと。

リニューアルでもページ数が少ないだとか、既存コンテンツに何かを追加するだとか、そういうときは心を落ち着けてデザインの感じを見るなり、提案内容のアイデアをイメージするなりするといい。

04:人員の確保
内制なら「手の空いてる人はいねがー?」と言いつつデザイナーさんやらマークアッパーさんやら諸々の席を徘徊して人員を押さえる。早い者勝ちなので1分1秒でも早く。自分の狙っていた人が他のwebディレクターと話をしている場合は飛び掛かってそのwebディレクターを追い払うこと。野性の世界。

外注の場合なら、心当たりの相手や今回の要件らしきものに合致しそうな相手へ片っ端から電話。とりあえず押さえておく。その際、「こういう案件をやってもらいたい」ではなく、「こういう案件の引き合いがあって、もし本当にやることになったらお願いできますか?」という程度にしておく。もし最終的に受注できなかったときのことを考えて。先方が「受注確定で要件も決まっている」と誤解してしまうと申し訳ないし。

…とまあ、新しい案件を割り振られたらこの程度は一気にやっておくと後々で助かる、かもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿 ※管理者の承認制です












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hamkatsuya.blog104.fc2.com/tb.php/73-2bb0863e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。