泥臭いWEBの底から~WEBディレクター覚書~

WEBディレクターというのは何を考えておるのか。その一例。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
少し前に「○○力」というのがちょっと流行った。スルー力とか、鈍感力とか。一方で、KYが「空気読めない」だったりするという。両者を合体させてなんか書こうという、まあそういう話。

で、「BSN力」というのは「(B)漠然とした指示で(S)すぐに(N)何とかしてくれる力」のことだ。それだけのこと。程度の差こそあれ、だいたい誰でも備えているはず。

と、ここで終わるのは寂しいのでもう少し書く。

技術スキルとかクオリティとかはさておいて、時折この力が異常に発達している人を見かける。正直、サトリかと思う。気心が知れていて、お互いにどの程度の情報で必要充分かが判っていて、というのならまだしも、たいして一緒に仕事したこともないのに、漠然とした説明をした段階でもう理解してくれる。
頭の回転が速いのとは少し違う。どちらかというと、目次とかサマリーを見ただけで本文をだいたい(それもいい線で)把握してしまう感じだ。想像力だけでもなく、行間を読む力だけでもない。両者が合わさって、そこに神秘的なスキルとしか思えないものが加わったような能力だ。

こういう人は、特に修羅場においては非常に有用だ。自分としてもあやかりたいので、BSN力の高い人にとって情報が同見えているのかを考えてみることがある。

さすがに神秘的な部分を考えても仕方ないので、そうじゃない部分を観察したり考えてみたりすると、以下のような傾向があるらしい。

・少ない情報から受け取るものが多い
→引き出しが多く、読み込みが早いのかも。プロ棋士が一手見ただけで、凄い速さで棋譜から多くの手を思い浮かべるような。

・普段から、なんでも自分で判断するクセが身に付いてる
→指示が少なくても違和感を感じないし、戸惑わない。

・無責任か自信家
→どちらも自分で勝手にやることを恐れない。

たぶん他にも色々あるんだろうけど。というか、どれも一朝一夕では身に付かないものばっかりだな。

こういう人の難点をあげるとすれば、早合点と思い込みで、ときどき変なミスをするところか。あと、こういう人にあんまり細かく指示を出すと、普段ほどのクオリティが出されない気がする。たぶん脳が全自動モードになって指示をこなし、自分で考えなくなるからじゃないかとニラんでいる。
スポンサーサイト

コメントの投稿 ※管理者の承認制です












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hamkatsuya.blog104.fc2.com/tb.php/55-91c0a48f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。