泥臭いWEBの底から~WEBディレクター覚書~

WEBディレクターというのは何を考えておるのか。その一例。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ウィザードリィを最初に遊んだのは小学生高学年のころ。FC版のIだった。ある日、母親と弟と出かけて帰ってくると、勝手にいじった父親のおかげでパーティが石の中へ飛んで全滅していたのは、いまとなっても悪い思い出。

コミックアンソロジーとか、ベニー松山の小説とか一通り揃えたなあ。外伝のコミックとか。『風よ。龍に届いているか』が再販されたのに、『隣り合わせの灰と青春』が再販されないのはなぜだ。若気の至りで『隣り合わせの灰と青春』は売ってしまったのだよ。Amazonマーケットプレイスで買うかなあ。

とまあ、いつもとは全然違う調子でスタートしたのには理由がある。明日から来週の火曜まで夏休みなのだ。そんなときにマジメにwebディレクションについて考えたりしてられっかよ?

夏休みといえば「自由工作」なわけだ。で、今なら何を作りたいか考えてみた。
題して「wizardryプラグイン」。ブラウジングしているとランダムに「いしのなかにいる!」と表示され、画面が真っ暗になる。urlを入力し間違えると発動、というのでもよい。404だったときとか。
あと、ブックマークのインポート時に「ささやき えいしょう いのり ねんじろ!」と表示され、一定の確率でブックマークが消え去る。

あんまりあれこれ再現してないところがポイント。
…まあ、自分には作るスキルがないわけだけれど。
スポンサーサイト

コメントの投稿 ※管理者の承認制です












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hamkatsuya.blog104.fc2.com/tb.php/54-cebcad46

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。