泥臭いWEBの底から~WEBディレクター覚書~

WEBディレクターというのは何を考えておるのか。その一例。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
とか書くにはいささか遅いけれど。
2010年1回目は特になにを書くともなくつらつらと。
なんて言うの? おとそ気分?

昨年は「2009年を早くも投げ遣る。」という記事を書いて華々しくスタートした感があるのだけれど、今年はどうだろうか。あ、わざわざ読まなくても平気です。現状の非常に大まかな認識としては1年経ってもそうそうたいして変わってないのだけれど。

個人的にはもう30歳にもなることだし、もう一度就職というか就活してみようかなあ、どうしようかなあ、などと薄ぼんやり思ってみたり。いや、そんな頭頂部に花が咲き乱れたような意識では怒られそうだけれど。っていうかあれだ。「もう一度就活」なんて書き方をすると「実は無職でした!」みたいだ。

今年の流行はなんだろう。「クラウド」はシステム屋さんとかの比重が大きいイメージだからあれだけど、web制作だと「スマートフォン」「位置情報」「電子書籍」なのかな。よく知らんが。にしてもwebの流行りってのもファッションと同じでどっかが決めてんのかね? とはいえ、こうやって書いてみるとどれもPCのwebではないな。HTML5とかCSS3とかも制作手段だし。というか、そういう区分け自体がもうあれか。時代について行けてない感が満載か。

スマートフォンで思い出したんだけど、Android搭載端末の話って何かモヤモヤすると思っていたんだけれど「※ただしアメリカに限る」っていうフレーズが無意識に思い浮かんでいたせいだった。先々どうなるかは不明だけど、今のところはちっとも身近な話じゃないんだよね。ま、海外で色々と出て、こなれたころに日本でもあれこれ出るようになるのがユーザーとしては幸せなんだろうな。

このまま今回は最後まで雑談です。

たまにブログやなんかで「面白いことがしたいorしましょう」というフレーズを目にするんだけれど、昨年の後半くらいから「あれってなんなんだろう」という思いが晴れない。いやまあ願いというか決意というかそういうものなんだろうし、「面白い」「面白くない」の2択ならそりゃ面白いにこしたことはないんだけど、どうもしっくりこない。「漠然と願ってんじゃねーよ」「わざわざ言うなよ」「それができれば世話ねーよ」とか、そういうふうに思っているわけでは全然ない。のだけれども、じゃあなんなんだろう。判ったからってどうなるものでもないのだけれど。

そうそう、新しいことをやろうと思って唐突だけれどTwitterは俳句アカウントにした。飽きるまで。理由はないけれど、句作は親しい人含めて(たぶん)誰も知らない私的な趣味だったというのはある。まず滅多に詠まなかったけど。

最後に、去年ブログやってて嬉しかったことでも振り返って終わろうかな。

えっと、FeedBurnerでの購読者数がコンスタントに800を超えるようになりました。
きっと凄い数字じゃないのだろうけれど、webディレクションというマイナーな分野でweb上での知り合いも知られた実績もなく、「人気ブログになる方法」みたいなセオリーもガン無視しているので、こんな数字になるとは思ってもいませんでした。本当にありがとうございます。って、私のために購読してくれているわけではないのでお礼を言うのも逆に変なんですかね。でもまあ嬉しいしありがたいと勝手に思っています。

というわけで、今年もゆらゆら書いていきますのでご笑覧ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿 ※管理者の承認制です












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hamkatsuya.blog104.fc2.com/tb.php/215-0152d697

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。