泥臭いWEBの底から~WEBディレクター覚書~

WEBディレクターというのは何を考えておるのか。その一例。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
家を出て常駐先へ向かうとき、異変に気付いた。妙に道行く人が少ない。とうとう「その時」が来たか…。とか思ったわけではないし、世間的には夏休みのていなのは知ってるけどね。道理で忙しさが一段落するわけだよ!

ということでまあ、そこはかとなく適当な話でも。

企画をしていると、どうしても似通ったようなものになってしまう。そんな感慨を抱いたことのある人は多いと思う。まあ、同じ人間が企画しているわけで、そうなると自ずと発想の幅は限られてくる。
そのためにブレストがあったり、誰かに意見を聞くという行為があるわけだ。が、その幅を広げる方法というのもある。

たとえば質の高いものに触れたり、自分のアンテナ感度を高めたり、インプット/アウトプットを意図的に増やしたりシャットダウンしたり、web・IT系の勉強会に参加して志の高い人たちから刺激を受けたり…というのは解っていると思うけれど冗談で、まあそんなことくらいでどうこうなるワケがない。お稽古事じゃねんだよ。あー。まあ学生くらいまでならともかく。

じゃあどうすんのさ?という話で方法は色々とあるんだろうけれど、単純なのが一つ。

企画を考えるとき、できそうもない企画というのは(普通)提案しない。いや、予算とか何とか考えて通らなそうなチャレンジ企画ってのは提案してみることもあるだろうけれど、「もし通っちゃっても実現できない」という企画は提案しないだろう。自分で提案しておいて、いざ通ったら「できません」じゃあお互いに気まずい。

たとえば、私が何らかのサイトで「清水國明に体験レポートを書いてもらって掲載しましょう」と提案することはない。もし採用されても困る。調べれば解るのかもしれないがそもそも連絡先を知らないし、事務所だかに連絡できても引き受けてもらえるか知れない。通ってから「オファーしたけどダメでした」で手戻りとか、モンティパイソン的な状況である。
ところが、清水國明が私の弟だったらどうか。事前に電話なりメールなりして「これこれこうで、もし通ったらお願いしたいんだけど?」と気軽に聞くこともできる。それだったら提案の可能性もあるだろう。

つまり広い意味では人脈という話になるのかもしれないが、とにかく「企画が通ったときに話を持っていきやすい人、組織のバリエーションが多い」と企画できる幅が広がるということだ。凡庸な話だけれど、意外と見かけない気がするので書いておく。当然すぎて誰も書かないのかもしれないけれど。

まあ何の面識も無くても正面から問い合わせて相談させてもらうというのは可能だが、引き受けてくれるかも幾らくらい掛かるのかもハッキリしないままに提案だけするというのはハードルが高く、そうそうやれはしない。事前に問い合わせてみることも可能だろうが「いえ、これから提案で…もし通ればの話なんですが…」という状況では、よほどこちらにネームバリューがあるのでもない限り、真面目に取り合ってくれるところがどれだけあるのか。というわけで、この進め方はちょっとハードルが高い。

じゃあ、どうやってバリエーションを増やすのか。残念ながらそれは解らない。「チッ。使えねーなーおい」と言ってもらって構わないのだけれど、意図的に増やせる方法があるならこっちが教えてもらいたいくらいだ。少なくとも質の高いものに触れたり、自分のアンテナ感度を高めたり、インプット/アウトプットを意図的に増やしたりシャットダウンしたり、web・IT系の勉強会に参加して志の高い人たちから刺激を受けたり、でたいして増えないのは確かだろう。

と、ここまで書いてみてなんだけれど、どうもこの話はパッとしない気がしなくもないなあ。じゃあ、飲む朝カレーの話でもするか!

みんなご存知のとおり、朝にカレーを食べるといい。黄色いから運気が向いてくるんだろう。もしくは、イチローの活躍にあやかってのことだろう。しかし、朝っぱらからカレーというのはなかなか難しい。暖かいご飯に乗せるだけ、というのも出ているが、そもそも朝から固形物を食べるというのがちょっと続けにくい。トースト1枚でも続かないのに。やはり手軽に飲み干せるくらいじゃないと。

というわけで「飲む朝カレー」。ピューレ状になったカレーへ液状にしたおかゆを混ぜることで飲みやすさと炭水化物をプラス。ウイダーinゼリーのような容器にパッケージングすることで忙しくても移動中でも手軽に摂取可能。忙しい現代人の朝を協力にサポートしてくれる。

と、こんな感じ。もちろんこんな商品はないのだが、あったらいいなあ、と。
スポンサーサイト

コメントの投稿 ※管理者の承認制です












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hamkatsuya.blog104.fc2.com/tb.php/197-0a9709a1

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。