泥臭いWEBの底から~WEBディレクター覚書~

WEBディレクターというのは何を考えておるのか。その一例。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
TVCMが好きで、「このCMのこの人はあのCMのあのシーンに出てた」ということにわりと気が付く方だ。たとえば少し古いけど、ブリタのCMで「レストランでドイツ語みたいなの喋ってた外人のオッサン」は高須クリニックのCMで「郷ひろみがヘリで向かった商談先のビルの会議室で、郷ひろみを出迎えた外人のオッサン」と同じ人だ、とか。CMだけじゃなく、重箱のスミを同定するのが楽しい。

これはCMを丹念に観ていればすぐに判る。外見が一緒、というのは何よりも強力に両者の同一性を教えてくれるからだ。
他にも、眼で見てすぐに同定できる物事は多い。絵の画風とか、色遣いとか。小説の作風とか、歌手の声だとか。だからこそ、モノマネなんかもあるわけだし。

WEBサイトでも、たとえばデザインなんかは同じ人が手がけていればある程度はわかる場合もある。逆に、だからこそイメージに合わせた方向性のデザイナーさんを選んで発注するということも可能なわけだ。コーディングについても、場合によっては同じ人のクセみたいなものが判るときがある。「この会社の納品物って、これとこれは同じ人がコーディングしているよね」みたいな。まあ、1回しかそんなケースなかったけど。だってそのソースだけ…いや、いいや。

ひるがえって、WEBディレクターはどうだろう。「この10サイトのうち、2サイトは同じ人がディレクションしてます。どれでしょう?」などと尋ねられて、答えられるだろうか。「この10サイトのうち、2サイトは同じ人がデザイン(orコーディングorライティング)してます。どれでしょう?」という問題よりは、遥かに難しい質問だ。

ディレクターの仕事で、外部から眼に見える部分ってどこだろう。ページ構成、サイト設計、UI設計?あとは導線設計くらいか?
だとしたら「この人が設計したサイトはすぐ判るわ。だって、更新情報を絶対フッタのすぐ上に入れてくるから」とか「この人って必ずサイドバーは右にしかつけないよね」とか「これ絶対あのサイトのディレクターと同じ人だ。だってディスクリプションが回文なんだもん」とか、そんな感じだろうか。うーん。そんな人を見つけてみたいものだ。そして、気付いてニヤニヤしたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿 ※管理者の承認制です












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hamkatsuya.blog104.fc2.com/tb.php/19-52bd9f2f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。