泥臭いWEBの底から~WEBディレクター覚書~

WEBディレクターというのは何を考えておるのか。その一例。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あれで二酸化炭素排出量削減とか言うんなら私だって起業して大規模な生産拠点を設立してないことによって年間相当量の二酸化炭素排出を抑止していると言えるんじゃないかとか、エコポイントの制度立ち上げ、運用によって発生する環境負荷ってのは言わないのが大人の約束だとか、大手自動車メーカーが工場閉鎖してるから、来年あたり雇用問題とは切り離して「昨年の二酸化炭素排出削減量はこんなにあります!」とか言ったら炎上必至だとか、でもウソではないよな、とか。
そういう環境の話ではない。10代学生の生活環境からモバイルサイト利用が若年層で多いことについてまとめてみようという話。まあ、わざわざ書くような話ではないかもしれないし、まとめたからってどうなるもんでもないけど、意外とあまり見かけない気がするので。

・PCの前に居ない
学生はだいたい、日中は学校に居て夜は塾に居る。というわけでPCの前に居られる時間は少ないし、自然とPCサイトの利用可能時間は減る。一方で、ケータイは学内の持ち込み禁止とかあるにせよ、PCよりはずっと一緒に居られる時間が長いので、モバイルサイトの利用が多くなる。まあ、社会人でもそうそうPCの前に居る時間が長い人ばっかりではないので、そういう人はモバイルサイトの方が多くなるだろう。

・自室にPCがない
だいたい一般的な家庭というのはPCが何台もあるもんじゃない。たいていは一家に一台で、それが子供の部屋にあるというわけでもなかろう。居間相当の場所にあることが多いんじゃなかろうか。ノートPCしかない場合でも、子供が自室に持ってって使ってると、いつなんどき親が「パソコン見なかった?」とか言って勝手に部屋へ入ってこないとも限らない。
かといって居間で使ってると「あんた遅くまでなにやってんの」「パソコンでネットばっかりして」みたいな言葉や視線を向けられるので、あまり落ち着かないだろう。あと、自分がいまネットで何してるか、どんなサイトを見てるかが割と離れたところからでも画面が見えてバレてしまうので、おちついてBLサイトとか見てらんない。見られて困るサイトでなくても、親なんてのは子供に話しかける切っ掛けに飢えてるので「それなに?流行ってるの?」なんて言われて鬱陶しい。
一方でケータイサイトなら夜遅くでも布団へ引篭っても見てられるし、居間にいなくてもいいし、PCよりは親が何を見てるか覗き見しにくい。覗き見防止シートを貼っておけばなおのこと。
とかく10代の子供は家族の干渉・ちょっかいを嫌うものなので、PCよりはそういうことの起きにくいケータイの方が気楽だろう。

・待たなくていい
PCでネットを見ようと思ったら、まず電源を入れて起動するまで待たないといけない。これがいかにもまだるっこしい。だいたい家庭にあるPCとか少し古かったり低スペックだったりするので、起動に無駄に時間が掛かる。ケータイは基本的に電源入っているので、起動を待たなくていい。他の家族が使い終わるの待つ必要もないし。

・快適の水準が低い
これは個人的な印象。今はどうだか知らないけれど、自分が子どもの頃を思い返すに、学校というのは設備的に快適とはほど遠い場所だった。ボロい事務所でも学校よりは快適な環境だろう。例えば今、学校にあるような木のイスで毎日座って仕事をしろといわれれば、それだけでもけっこう辛いが、当時は快適だとは思わなかったにせよ「そんなもんだ」と思って意外と平気だった。夏真っ盛りに原っぱ一歩手前みたいな公園で何時間も過ごせといわれたって、大人になると厳しいが子供の頃はそうでもなかった。というわけで、大人から見ると決して快適とはいいがたい環境でも、子供はあんまり気にならないのかも。
だから通信速度や読み込みが遅かろうが、画面が小さかろうが、10代くらいの子供は大人ほど気にならないんじゃないかと思う。そうしたブラウジング環境におけるケータイのネックも、子供は大人ほど気になってないのかもしれない。

とまあ、この場で思い返してみる限りではこんなところか。

そのまま上記の話を裏付けるわけではないのだけれど、最後に。
自分が運営を担当させてもらってるケータイサイトの一つは、アンケートで把握している限りでは圧倒的に中高生、中でも高校生が多い。一方でアクセスされる時間帯を見ると0時代が一番多く、次いで23時~20時が上位5位になっている。特に22時台と23時台との差が大きく、どうも学校終わって部活終わって塾終わって家帰って飯食って風呂入って一息ついてからやっと寝る前にケータイでサイトを見る時間、という感じのようだ。

こうした学生については、少し前にメールや掲示板を使ったいじめや人間関係のトラブルが話題になっていたけれど、そうしたトラブル要因と付き合ってかなきゃなんない点も含めて、現代の子供は自分達が子供だったころに比べてずっと忙しいし大変なんだなあ、と少し気の毒に思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿 ※管理者の承認制です












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hamkatsuya.blog104.fc2.com/tb.php/178-85a58adf

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。