泥臭いWEBの底から~WEBディレクター覚書~

WEBディレクターというのは何を考えておるのか。その一例。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
WEB DESIGN MANSIONというサービスがある。
サイトを購入するのではなく、賃貸するらしい。
見栄えよくデザインされたテンプレートに月額で家賃を払う、というものだそうな。たとえばこんなの
http://www.wdmansion.com/bukkendata/woody/103/
見ての通り、Flashベタ張りです。掲載内容はコンセプト、事例、会社概要の三つ。テンプレートによってはなんと「リンク」もつくらしいです。
立ち上げ方法としては契約後、各ページに掲載するテキストと画像を送るとFlashに組み込んでくれるそうです。エントリーテキストに必要事項を書き込んで、画像とともに送るというイメージ。

「ひどいな」と思うと同時に「うらやましいな」とも思い、ニヤニヤしっぱなしである。

ひどいな
※以下、主観が入りまくりです。
テンプレートのカスタマイズ不可なので、おそらくコンテンツの種類は増やせない。となると、このサイトが実現できるのはせいぜい「名刺の拡大版」程度のものだろう。つまりまあ、WEBサイトには色々な役割を持たせられるが、これでは「名刺の拡大版」くらいにしか機能だろうしないということだ。
それに対して月々1万円弱を支払うのは高いのか安いのか。まあ、何もないよりはいいんだろうが、ブログ+各種フリーサービスでいいじゃん?とも思う。その方が、ユーザの支払うランニングコストは安いはず。

あと、コーポレートサイトでFlashベタ張りというのはいかがなものか。エントリーテキストを見る限りではキーワードとディスクリプションは入れてくれるらしいが、系のタグはないし本文もFlashに組み込みなのでサーチエンジンには認知してもらえないだろう。また、自分では文言や図版を差し替えられないようなので、その点も不便だ。

それに、サンプルを見る限りでは文字コンテンツのテキストはコピペできないっぽい。コーポレートサイトならアクセスした顧客が何らかの文字情報を抜き出したいと思うシーンもあるだろう。特に会社概要。そんなとき、顧客に文字を全部て手打ちさせようと言うのだろうか。

それに、エンタメサイトでもないのにページ遷移ごとにFlashでアニメーションが入るというのも鬱陶しい気がする。こちとら仕事で見てんだよ!しかもそのアニメーション自体、カッコイイかどうか微妙だ。

確かに「カスタマイズ不可」「フルオーダーがよければWEB会社に頼め」とはっきり書いているのだから、ニーズにマッチしない人は利用しなければいい。しかし、ネットに疎い人間にはマジそういう判断とか発想とか期待できないから。マジでな。ユーザが諸々理解したうえでこのサービスを使ってるならいいけど、そうじゃないユーザが「名刺の拡大版」をそれ以上のWEBサイトだと思って、最低でも年間63,000も払うことになるかと考えると、ちょっと…。


うらやましいな
サイトを制作する際、よっぽど大型案件でもないとサイト立ち上げそのものではそこまで儲からない。むしろ立ち上げ後の更新や拡充、メンテといった「運用」でどこまで食い込めるかが、儲けにとっては大きく影響する。立ち上げは一回きりだが、運用は何度もお金が入ってくるからだ。その点で、WEB DESIGN MANSIONは最小の立ち上げコストを投入すれば、あとは「家賃」という形で月々決まった額のお金が入ってくる。ページ自体のカスタマイズはしないそうなので、運用業務に投入すべきコストも最小限で済むはずだ。一度入居者が入れば、そこからは一定期間、低コストで安定した収入が見込める。まさに夢の「大家メソッド」。ちなみに家賃は5,250円~。その額で100人のユーザが1年間利用してくれれば、トータル6,300,000円。会社というサイズで図れば大きくはないかもしれないが、まあ別に、他に普通の制作仕事もしてれば悪くはない。

「ひどいな」で書いたことは、多少なりともWEBに興味のある人ならまあ、言わずもがなだろう。ポイントは「うらやましいな」の方だ。

現場の制作スタッフのうち、WEBディレクターは一番「お金」と接する機会が多い。「みんながあれほどがんばってくれた結果が、これくらいのお金にしかならない」と思ってうなだれることも少なくない。上に書いた「どこまで運用に食い込めるか」も営業とWEBディレクターに掛かっていることが多い。制作スタッフの作ってくれた素晴らしいものを、きちんと売り込まないといけないのだ。

そうやって右往左往していると、ある日ふと、ビジネスモデルを考えている自分がいる。サービスやコンテンツではなく、いかにして儲けるか、を。商売なのだから、それはそれで大事だ。こちとらボランティアでやってんじゃねえんだ!

とはいえ、WEB DESIGN MANSIONを見て「ダメだダメだ!」と切り捨てられず、「あー、ちょっと羨ましい、かも」とか思ってしまう自分は、フォースの暗黒面に落ちるのも時間の問題だと思う。だってっ!出会い系サイトとかも儲かってそうで羨ましいしっ!
スポンサーサイト

コメントの投稿 ※管理者の承認制です












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hamkatsuya.blog104.fc2.com/tb.php/15-6cc40209

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。