泥臭いWEBの底から~WEBディレクター覚書~

WEBディレクターというのは何を考えておるのか。その一例。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あまりいい言葉ではないのだけれど、「美味しい案件」というのがある。予算のわりに作業内容がたいしたことないとか、そういう案件だ。まあ、こちらの見積りと相手の予算との差が大きい場合は正直にそのことを伝えるのが筋なのだ。そうするとだいたいは発注額が下がる。適正価格なので不満はない。
それでもごくまれに発注額が下がらないことがある。あるいは、やや相手の提示した予算の方が高いのだけれど、是正するほどでもないとか。これが分かりやすい美味しい案件。

で、話は変わるけど、あなたが高校生を対象とした家庭教師だったとする。依頼が二つあったとしよう。ところが、希望する日時が同じで、選べるのはどちらか。Aという生徒は成績優秀で、学習態度も悪くない。Bという生徒は酷い成績で、学習態度も良くはない。提示額は一緒。どちらを選ぶか?

Bを選ぶという人は、今回の記事を読んでも得るものはまずないと思う。まあ、今回はそういう話です。で終わり。
Aを選ぶという人は、何がしか参考になるかもしれない。

たとえばBの学習態度が酷く悪い。こちらの話もろくろく聞かない、協力する気はゼロ、いちいち反抗するというレベルなら、Bを教える苦労は「割に合わない」レベルになる。ただ、そこまでではない場合。学習態度が良くはないにしても、「仕事だから」で割り切れるレベルなら断然Bの方がいい。

というのも簡単な話で、5教科(今は情報が増えて6教科か?)の平均点がどれもだいたい80点という生徒の平均点を90点に、あるいは90点の生徒の平均点を95点overにするのはえらく難しいが、平均点30点や40点という生徒の平均点を10点や20点アップさせるのは、それよりずっと簡単だからだ。

平均点80点の生徒が失点しているのは、だいたい難しい問題か過失か、だ。この場合の過失は「人間だもの、ミスくらいするさ」レベルの過失だったりする。そうなると、過失は減らしにくいし、正解するのが難しいから難問なのであって、それが複数教科で安定して出来るようにさせるのはかなり大変。

逆に成績の良く会い生徒の場合、さして難問でもない問題がちゃんと解けるようになるだけで成績がグッと上がるし、過失にしても「見直しをちゃんとする」レベルで大きく減ることがある。根本的な部分で一箇所つまづいていただけで、そこを解決したらぐっと伸びる可能性だってある。ようするに、「成績上げる」という成果を出しやすいのだ。

で、Aという生徒の成績は元々良いから、その平均点が上がってもインパクトは少ないし、それによってもたらさせる状況の変化も小さい。本人や保護者から感謝される度合いも大きくないので、「金一封」もらえたり昇給する可能性も低い。

ところが、Bという生徒の平均点が30点から50点になれば、それによってもたらされる有形無形の変化は大きいしインパクトも大きい。本人や保護者からの感謝の度合いもAの場合よりずっと大きいし、金一封だの昇給だの野可能性も高い。

というわけで、実際は成績の良いAの方が大変で得るものも少なく、Bの方が成果を出しやすく得るものも大きい。

サイトやサービスにしても一緒で、なまじ上手く行っているものをさらに伸ばすのはかなり難しい。たいてい、そういうサイトやサービスは効果の出やすい施策は実施済みだからだ。一方で成功していないサイトの場合、効果の出やすい施策で未実施のものがたくさんあるケースが多い。クライアントからの感謝の度合いも大きいし、昇給やボーナス増などの期待もできる。

というわけで成功しているサイトやサービスよりも、成功からは程遠いサイトやサービスの方が「美味しい案件」というケースはままある。

ただ、いつもいつもそうとは限らない。例えば成功していないサイトやサービスが「いやこれどうやったって成功の目がないだろ」という場合もあるし、クライアントのやる気や予算がゼロに近いだとか、指示が曖昧なわりにデザインやテキストの出し戻しが異様に多いだとか、そういうこともある。これは生徒の例で言えば「こちらの話もろくろく聞かない、協力する気はゼロ、いちいち反抗するというレベル」みたいなもんで、成果が出しやすいにしてもトータルでは「割に合わない」感の濃厚な案件になる。

ま、そういう学生なら「問題児」とでも言われそうな案件ばかりを手がけて熟達していけば、「ヤンキー先生」や「GTO」ではないけど、それが強みになることもあるだろう。もっとも、なかなか成功しないから「ヤンキー先生」や「GTO」は話になるわけだけれど。
スポンサーサイト

コメントの投稿 ※管理者の承認制です












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hamkatsuya.blog104.fc2.com/tb.php/144-3e8dea6b

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。