泥臭いWEBの底から~WEBディレクター覚書~

WEBディレクターというのは何を考えておるのか。その一例。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Twitterは面白い。何がどう面白いかはいくつかのブログで書かれているので、Twitterでブログ検索してみたらいいと思う。説明を外部へブン投げるのが好きなので、許して欲しい。

でまあ、面白がってここ2週間ほどGoogleトーク経由で熱中していたのだけれど、ここ数日で2回ほど、なんとも言葉にしがたいことがあった。

1回目は先週のこと。仕事でひさしぶりにFlashでモノづくりをすることになった。自分でFlashで何か作るとか数年ぶりだったので記憶を一切失っており、けっきょく丸一日かかった。その間、Twitterは見てない。視界の端でGoogleトークが何かポップアップ表示してるなあ、程度。

2回目は先週末。その日は一日外出していて、とくにモバTwitterも見てなかった。

で、だ。この日はどちらも「久々に部屋を片付けた」ような、不思議なスッキリ感があった。なんだろう。とても開放的というか、飲み会が終わって家に帰り着いたときと言うか…。

おそらくこのところ、意識のリソースのうち何割かが常時Twitterに振り分けられていたのに、急にそれがなくなったせいだろう。自分はきっと、ほどほどの距離感でTwitterと接することができていなかったんだろうな。

それにしても飲み会。Twitterはメンツが入れ替わり立ち代りして終わらない飲み会みたいなものかもしれない。今のところは。
まあ、直感トークなので理由付けとか説明はないけれど。

というわけで、これから当分のあいだTwitterは放置して様子を見ようと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿 ※管理者の承認制です












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hamkatsuya.blog104.fc2.com/tb.php/14-da4e6eaf

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。