泥臭いWEBの底から~WEBディレクター覚書~

WEBディレクターというのは何を考えておるのか。その一例。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
素材集めというのはRPGで言うところの「お使いクエスト」みたいなもので、退屈な仕事が多いディレクションの中でも最たるものだ。とはいえ、現場を離れない限りはずっとついて回る。難易度はゼロ~無限の幅広い段階がある。

難易度ゼロは「期日までにちゃんと必要なものがそのまま使える状態で集まる」というもの。無限は事実上「けっきょく集まらない」という意味で、可能なら自分たちで新規に作成するか、手配する算段が必要だ。

その中間のレベルにある素材集めについて、対処を書いてみたい。ただ、いつも上手く行く方法はない。ので、切歯扼腕して欲しい。

と、その前に。素材集めが難航するにはいくつかの理由がある。それを簡単に列挙しておく。なお、自分達で新規に素材を作成するケースは考慮しない。

【素材集めが難航する理由】
・やる気のない人間が集めている
・いい加減な人が集めている
・忙しすぎる人が集めている
・素材の関係者が多い
・素材がゼロからの新規作成だ
・スケジュールに無理がある

だいたいこんなところか。
「素材の関係者が多い」というのは集める先が多い、著作権者や上司など、上位承認者が多いことを意味している。

で、どうするか?

・素材表を作る
これは難航していようがいまいが、よほど素材数が少ない限りは作った方がいいもの。「だれが」「いつまでに」「何を」集めるか。付け加えるなら「どこから」「いくつ」集めるかも。あとは備考欄と、めったに使ってもらえないけれど「集めたものをチェックする」欄も。

・しつこくリマインド
相手が入稿してくれるまで、ひたすらリマインドする。(遅れが)酷いときは1日に1回か2回は。これは相手が何らかの理由で、素材集めを失念しがちなときに使える。ただ、それでもうるさがられて険悪なことになる可能性も。とはいえ、何が何でも集めざるを得ないことがちゃんと理解してもらえているなら有効だ。

・ついででリマインド
別件で話したりメールする機会が多い相手なら、その機会に「ついで」といった感じで伝える。本題の最後に「そういえば○○の素材ってどうなりました?」くらいに。だいたい「まだです」と言われるわけだが。

・補足「まだ集まってないですよね?」
「どうなりました?」「集まってますか?」という聞き方をして「集まったら渡してるに決まってるだろボケが!」というふうなことを思われそうな場合は、「集まってないですよね?」という聞き方の方がいいことも。「集まってないのはお互いに分かってるけど、いちおう確認してるんだからね?」という態度。

・補足「どんな状態ですか?」
画像であれテキストであれ何であれ、そのまま使えるのか、あるいは加工をすればいいのか、それとも参考資料であって、それを参考にしつつこちらで作らないといけないのかは、素材集めが発生する場合、必ず確認しておくこと。加工する場合はどれくらいの加工が必要か、も。それによってスケジュールも見積りも大きく違ってくる。

・淡々とリスケ
自社案件だと有効とは言いがたいが、受託案件の場合、素材の期日を過ぎた後で淡々とリスケするのもいい。だいたいは日程にどこかしら余裕があるので、いきなりリリース日が伸びることはないが、あまりにも集まらないうえに集まらないとどうあっても先に進めないという場合はリリース日もそのうち伸びる。相手は死ぬ。
ただし、リリース日が伸びるのは余程のことがない限りできれば避けたいところ。双方のためにも。

・上の人を召還
こちらは逆に、自社案件でのみ可能。素材をくれるはずの担当者から素材がどうでももらえないとき、その上司に掛け合ってみる方法。その上司がどんな人かによっては、使えない。これで今まで素材を出してこなかった担当者から即効で素材が出てくると、目的は達せられるのにかなり精神衛生上よろしくない。

・放置する
「素材が集まりましたら、その時点であらためてスケジュールを切りなおします」と通知して消息を絶つ。あるいは、それさえ言わないか。本当に何度言っても集まらないときに使う。が、だいたい後で自分も困ったことになる。上記を全部試してそれでも集まらず、集まらない限りどうにもならないときにのみ選択肢として検討すべき。相手からも連絡が途絶え、気付けば案件そのものが立ち消えていることも。そうなるとそこまでの投入工数が回収できず、自分でも「そんな案件あったっけ?」というフリをしてみせる強い心が必要になる。

こうやって並べてみると、手持ちのカードが実に少ない。我ながら不安だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿 ※管理者の承認制です












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hamkatsuya.blog104.fc2.com/tb.php/132-1bdae7eb

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。