泥臭いWEBの底から~WEBディレクター覚書~

WEBディレクターというのは何を考えておるのか。その一例。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ケータイサイトの運用をするようになってから、まだ一年くらいしか経っていない。というわけで、それ以前に業界でどういう流れがあってどんなトレンドやら変遷があったのか、実はあまり知らない。プライベートで使ってるのは最初からずっとwillcom(最初はDDIポケットだったが)だったし。

というわけで「何を今さら」な感があるのかもしれないし、裏づけもない話を。あとまあ、ちょっと考えれば誰でも思い至りそうな話ではある。

さて、ケータイサイトは非常にクチコミが起きにくい。いや、PCサイトのようなクチコミは、と言った方がいいだろう。

PCサイトにおけるクチコミとは、とあるサイトを誰かが日記なりブログなりTwitterなりで取り上げて、それが拡散していくことが多い。実際に対面の会話の場での、昔からあるクチコミというのはそれほど多くない気がする。対面でのクチコミ(便宜上に1対1のクチコミと呼ぶ。情報発信者対不特定多数ではないという程度に捕らえて欲しい)をしようにもそういう会話をしている場面というのは大多数が「PCの画面の前」以外の状況だろうから、何かオススメしたいサイトがあっても現物を見せることは難しい。口頭で説明してサイト名なりを伝えて「検索してみてよ」という感じだろう。まあ、そもそも日常の雑談でサイトを勧めるなり紹介するなりするという状況がどれだけあるか怪しいが。
その代わり、ブログなりなんなりで非対面の、1対多によるクチコミは対面のものより発生しやすい。で、こちらの方が拡散力は強い。

一方でケータイというのは面白いサイト、興味深いサービスを見つけてもそのURLを閲覧してコピーして、ブログなりに書くのがPCに比べて圧倒的に面倒くさい。「紹介したい」と思ったときに別のウインドウなりタブなりでブログを呼び出し、残しておいた対象サイトの方を参照しつつ紹介する、という方法ができる端末は限られているし、できたとしても相変わらず煩雑ではある。ケータイサイトをPCで紹介するのもやや面倒で、おまけに見た人がケータイを取り出してアクセスするかというと、PCサイトにリンクを貼ってる場合ほどでもない。紹介されたPCサイトにケータイ版があることを知り、そこでアクセスにつながるケースもあるだろうが、それはクチコミとはいささか違う。

そういえばしばらく前に「どうってことないサイト紹介サイトを無数に作って大儲け」という事例をテレビで紹介してた気がするし、大儲けか知らないがそういうゴミのようなサイトはまだ多い。
なんでそんなものをクリックしてしまう人が多いかといえば慣れやリテラシーを挙げる人もいるのだろうが、そもそもそれ以外で誰かが他のサイトを紹介している記事なりサイトなりというのが圧倒的に少ない、というのが主因な気もする。
これは個人のブログなりを見ていて何か新しいサイトや面白いサービスを知る機会がPCでのwebに比べて非常に少ないということでもある。

一方で、対面でのクチコミは1対多のクチコミよりは起きやすい。何かの雑談の際に手持ちのケータイでアクセスして見せることもできるし、URLを相手のケータイにメールするのも簡単だからだ。ちなみに、メールも1対1型のクチコミに含められるだろう(このブログを読んでいる人は知らないかもしれないが、小型のPC端末やiPhoneを持ち歩いている人は普通少数だ)。

とはいえ、その場合1クチコミで情報が広上がる対象は1人~数人程度、同じ人がことあるごとに何回も同じサイトを紹介するとも考えにくい。つまり、クチコミによる伝播力が弱いのだ。

それでも「クチコミで人気に」というケータイサイトはあるのだろうが、前に流行った「脳内メーカー」みたいに1コンテンツだけですぐ終わるシンプルで解りやすい1発ギャグみたいなものか、よほどマスが狙えそうな幅広い属性がターゲットになるようなものくらいだろう。日常で「同好の士」でもない人となんとなく雑談をしていて話題にならなそうなものを扱っているサイトは、どれだけ有益だろうがなんだろうが1対1型のクチコミでもたいした数は集まらない、ということだ。

えっと、どうしてこういう記事を書いたのかというと、これまでPCサイトを主に手がけてきた人へ「ケータイではブログで取り上げられたりして注目や人気を集める、知名度を高める」ということはPCサイト以上に期待できないよ、プロモーション効果が欲しければ地道に広告出稿しようね、ということが言いたかったから。あと、それに関して次に書く記事の前フリ。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。