泥臭いWEBの底から~WEBディレクター覚書~

WEBディレクターというのは何を考えておるのか。その一例。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
タイトルは駄洒落です。駄洒落は言うこと自体に意義がある。
それはさておき。前々から「こんなのが作りたい」と夢想していたサービスがある。CM動画だけの配信サイトだ。よくCMは不要だの邪魔だの言われる。確かにTV番組など、動画視聴時に差し挟まれるものはそうかもしれない。けれど、CMは単体でコンテンツとして捕らえると、それはそれで面白いものもある。好きな俳優やアイドルが出ているものなどは、繰り返し見てても飽きない。
というわけで、箇条書きすれば以下のようなサービスを夢想していた。

  • 24時間、ローカルなものも含めてCMをストリーミング配信
  • デスクトップのミニアプリからも視聴可能。作業しながらダラダラ見られる
  • CMごとにキャストやスタッフ、製作会社、使用楽曲などの基本情報が取得できる
  • ユーザ登録すると、好きなCMをクリップしてプレイリストも作れる
  • 俳優名や商品名、社名などでCMが検索できる
  • 特集コーナーでは「自動車のCM」「なつかしのCM」「特定の芸能人が出ているCM(たとえば、夏帆が出てるCM全部)」などのパック配信や「制作舞台裏」などのコンテンツが配信される
  • 「続きはwebで!」な動画も観られる
  • ゆくゆくは海外のCMも観られる

こんな感じだがどうだろう。CM好きな自分としては魅力的だと思っている。もちろんCMごとに商品やメーカーのサイトへのリンクもあり、使用楽曲は売ってればアマゾンから帰るようにする。未発売の楽曲でも、「たのみこむ」「復刊ドットコム」のように、要望が多ければ発売を交渉したりもする。

しかし、このサービス実現はもちろん実行に移されなかった。個人では難しいし、仕事としては提案の機会もなく、そもそも合法的に権利関係やCMをストリーミングさせてもらう権利などをクリアするのは非常に難しい。

と、思っていたらYahoo動画にて「CMミュージアム」という企画がスタートした。

Yahoo!CMミュージアム
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00361/v01965/

自分が夢想していた内容ほどではないが、初期段階としては充分だ。もちろん、今更こんなことを書いても「本当に前からそんなこと思ってたのか?」と言われれば証明しようがないし、どのみち負け犬の遠吠えなのだが、悔しくて私は涙目だよ、ほんと。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。